uvコーティング,つや消し,マット,セミグロス,フロアコーティング

築10年の在宅マンションのご依頼で、UVコーティングの施工に行った時にワックスの大変さを感じました。

上の画像が、10年間でワックスをご自分で2回かけられた画像です。

画像を見て頂けると分かるように、かなり汚れてきていますよね。

ワックスは、床材を守ってはくれるのですが汚れを抱え込んでいきます。

そこで、重要になってくるのがワックスを塗り直す時の汚れたワックスの剥離作業になってきます。

剥離作業をせずにワックスの上塗りをしてしまうと、汚れをワックスで包み込んでしまいますので逆に汚く見えてしまいます。

剥離作業は、家具家電などもどかさないといけませんし作業自体も結構な重労働です。

それに、1度ワックスをかけてしまってそのままほったらかしにしてしまっても、ワックスが汚れていくばかりで画像のようになってしまいます。

このお客様も、汚れに耐えかねてご依頼くださいました。

このワックスを剥離している時に、個人でワックスを綺麗に保っていく事は大変だなと感じた現場でした。