まず始めに私達オンズレイは、無溶剤でシンナー系やアルコール系などの溶剤が入っていないUV樹脂を使っています。

そこで今回は、ある程度ピカッとした光沢は欲しいけどピッカピカになりすぎるのもちょっと…

といったご依頼で私達が選んだ無溶剤ならではの方法を書いてみたいと思います。

おもにオンズレイでは、グロス→セミグロス→つや消しマッドの3種類でお客様にご提供させて頂いています。

グロスが一番ピカピカな光沢が上がり、続いてセミグロスでつや消しマッドといった順番です。

ならば今回などセミグロスでいいのでは、と思いますがセミグロスには消し成分が入っているので今回のお客様のニュアンスと少し違うと思いました。

そこで選んだ方法が、本来グロスは結構厚めに樹脂を塗るのですが厚く塗ると光沢が上がり過ぎるので、少し薄めに塗って光沢を抑えるといった方法です。

▼施工前
uvコーティング,つや消し,マット,セミグロス,フロアコーティング

▼施工後
uvコーティング,つや消し,マット,セミグロス,フロアコーティング

上の画像の様に、施工前施工後でピッカピカな光沢ではありませんが、明らかに掃き出し窓の写り込みが全く違いますよね。

グロスは、光沢を上げるために必要以上に厚く塗っているだけなので、少し薄く塗ったからと言ってコーティングの性能は一切変わる事はありません。

こういったようにオンズレイは、お客様の要望になんとか応えられるよう頑張っています。