UVコーティングはわりと大掛かりな施工だから、ある程度の面積でないと依頼しにくそう。

と思っている人もいらっしゃるようですが、そんなことは全然ないのです。。。

都内大手トランクルームさんから、エレベーター内のみUVコーティングをしてほしいとのご依頼があったので、その時の施工例を書いてみたいと思います。

この日の施工内容は、エレベーター内1.5㎡のみです。

床材は、塩化ビニール系のPタイル。エレベーターは人の出入りが多く、清掃を楽にしたい事からのご依頼でした。

その他の場所は、タイルカーペットだった為、UVコーティングは出来ないのでエレベーター内だけというわけです。

狭い面積の場合でもやることは同じで、まずは剥離チェックと入念な清掃から。

この日の案件は、新店舗でまだオープンしていない状態だったので、ワックスはかかっておらず剥離作業は無しでオッケーでした。

このエレベーターはPタイルでしたが、フローリングと施工内容はほぼ変わらず、床の清掃が終わるとマスキング。順次塗り⇒焼き、と進めていきました。

Pタイルは、貼り付けの施工時に使う接着剤が付着している事が多々あるので、それを綺麗に取り除くという一手間があるくらいですね。

清掃を終わらせて、いつものように塗っては焼き塗っては焼きで進めて行ったのですが、そこはさすがに1.5㎡、ノンビリ目の施工で3時間もかからず完了。

その画像がこちら。

UVコーティング,フロアコーティング,床,施工,最安値,つや消し,グロス,メリット,Pタイル

お昼前には片付けまで終わりました。

たまには、こんな日があってもいいですよね(笑)

このように、特定の箇所だけがよく汚れて掃除が大変だから。とか、部屋内は絨毯を敷くので、廊下と玄関の上り口くらいでいいのだけど。

といった感じで、小面積でのUVコーティングをご希望の方でも、喜んでご依頼をお受けしますので、お気軽にご相談してみて下さい!