自宅のフロアにUVコーティングを施工するか検討されている方は、まずはその値段が気になると思います。

決して安い買い物ではありませんので、もちろん慎重に考えますよね。

そこでこのページでは

  • UVコーテイングの価格の相場
  • 最近主流のセット料金
  • 高価になってしまう理由
  • 私たちオンズレイがその中でも低価格で提供できている理由

等について書いてみたいと思います。

UVコーティング

UVコーテイングの価格の相場

UVコーテイングの価格は、面積あたりで見積もりを出すパターンと、例えば3LDKなど間取りでセット料金が組まれているパターンとがあります。

その両方で見てみたいと思います。

平米の相場

平米の相場は文字通り1㎡あたりの価格で、平米数によっても変動していきます。当然ですが、平米数が多くなればなる程1㎡あたりの価格は、安くなっていきます。

逆に、2~3㎡など極端に少ない平米数ですと1㎡あたりの価格とはいかなくなって、1案件としての扱いとなってしまいます。どんな商品でも同じですよね。

そして、その相場ですが、

1㎡あたりの価格相場:約4,000円

となっています。

セット料金

最近の主流はこっちだと思います。

例えば、一般的な3LDKの戸建てやマンションだと、床平米は70~75㎡くらいのところが多いですね。その間取りで価格が決められているのが、このセット料金です。

間取りの例で価格相場を出してみると

3LDK(70~75㎡):約25万円
4LDK(95~100㎡):約34万円

といった感じの値段になります。やっぱり決して安いものではありませんね。

高価な理由

そのように、決して安くはないUVコーティングですが、ではなぜこのくらいの値段になってしまうのかについてです。

樹脂

まずは樹脂です。床に使われているUV樹脂は、強度や耐久性などを床用特別に開発されています。なので、まず単純に床用UV樹脂は高価なのです。

機械

続いて機械・照射機ですが、これまたUV樹脂と同じく、床用UV樹脂に特化させて特別に開発されています。

ですので、これもまた非常に高価です。特別に作られている物や製造数が少ない物は、なんでも高価になってしまいますよね。

手間・技術

また手間をかけて、しっかり床の下処理をしている事も言えます。UVコーティングがどんなにキレイだと言っても、元々の床の下処理が適当では全く意味ないですからね。

そして技術。UVコーティングは塗装の部類に分類され、その中でも特に難しいとされる、透明なクリア塗装なのです。

それを、床に特別な塗り道具を使って、手作業で現場施工していくという特殊技術が必要となります。

また照射機を使っての焼きも、特殊な機械で熟練した職人さんにより、しっかりとした施工が必要になります。こちらも特殊技術ですね。

20年保証

多くのUV業者が長期保証を付けています。私たちオンズレイも20年保証を付けさせていただいています。

20年保証だけに慎重な施工が必要となります。UV樹脂の塗り、樹脂を硬化させる焼き、どちらとも疎かにしてしまっては、UVコーティングの効果を全く発揮できません。

そうならない為に、慎重に確実な施工をしているこそ、20年保証を付けさせて頂いているのです。

高価な理由

と、4点挙げてみました。UVコーティングが高価になってしまう理由が、わかっていただけたかと思います。

私たちオンズが最安値で請け負える理由

私たちオンズは、業界でも最安値でご依頼をお受けさせて頂いておりますが、それはなぜか?

まずは、高価な機械や材料などを製造元から直接仕入れるルートを確保出来た事が、大きな理由の1つです。それにより、中間マージンがかからず仕入れる事ができ、その分値段を抑える事が出来たということなのです。

更に、製造元から直接仕入れが出来ることにより、大手他社等に加盟しなくても材料等を仕入れれるようになった事も、大きな理由です。

通常、大手他社等に加盟すると加盟料がかかってしまいます。その加盟料も排除することができ、またまたその分値段を抑えられました。

それどころか、最近では製造元に依頼して、自社設計の機械を製造してもらったりもしています。それにより数社の同業に機械や樹脂を卸すところまできています。

日本全国津々浦々、北は北海道から南は九州まで、UVフロアコーティング事業を新規取り入れたい会社さんや、独立開業される個人さんは、結構な数居ます。

そこへ、照射器・塗料・関連機材の販売はもちろん、研修費無しで技術指導から、開業後のバックアップまで活動しています。

業界活性化を願う高野社長は、加盟料も取らずにそういう活動もしているのです。

こういった事が、私たちオンズが業界最安値で請け負える理由なのです。

オンズの高野社長は、常日頃「ウチより安い見積書があったら見積書をご持参頂けますと対応いたします」と言っていますので、これは絶対の自信があります!

まとめ

UVコーティングが一番高価ですね。しかしそれにはそれなりの理由があるという事なのです。

フロアコーティングの中で、UVコーティングは確かに高価ではありますが、強度・耐久性・美しさどれを取っても最高峰。

そんなUVコーティングを、より安くご提供出来るように私たちは、日々いろいろな面から努力し続けています。

UVコーティング

では最後に豆知識として、参考までにUVコーティング以外のコーティングの価格相場も見てみましょう。

ガラスコーティング

1㎡あたり:3,500~5,000円
3LDK(70~75㎡)のセット料金:約25万円
4LDK(95~100㎡)のセット料金:約34万円

シリコンコーティング

1㎡あたり:3,000円です。
3LDK(70~75㎡)のセット料金:約20万円
4LDK(95~100㎡)のセット料金:約27万円

ウレタンコーティング

1㎡あたり:2,000円です。
3LDK(70~75㎡)のセット料金:約14万円
4LDK(95~100㎡)のセット料金:約19万円

まとめ

その他の価格相場は、このようになっています。

ガラスコーティングの平米単価にこれだけの振れ幅があるのは、中間マージンや加盟料の絡みがあるためです。ガラスコーティングも結構高価ですね。

お値段とお好みで選ばれると良いかと思います(できればUVの方向で笑)