UVコーティング,フロアコーティング,床,施工,最安値,つや消し,グロス,メリット

UVコーティングと聞いてすぐに思い浮かぶのがピカピカな光沢の床だと思います。しかし光沢を抑えたつや消しタイプのUVコーティングもあるのをご存知でしょうか?

意外と知られていないつや消しUVコーティングですが、最近では人気がグングン上がってきています。

そこで「UVに興味はあるけど床の光沢がピカピカ過ぎるのはちょっと…」とお考えの方もおられると思いますので、意外と知られていない「つや消しUVコーティング」について書いてみたいと思います。

ちなみに私たちオンズレイは、このつや消しタイプのUVコーティングを得意としている、数少ない業者です!

UVコーティング

つや消しとグロスタイプの違い

グロスタイプのUVコーティング

グロスタイプのUVコーティングは、従来のUVコーティングで、丈夫・掃除が楽などと並んでピカピカな光沢が非常にキレイという特徴があります。

フロアコーティングの中で、UVコーティングは光沢のキレイさがトップクラスなのも強みの一つです。

ですのでグロスタイプは「やった感」は、かなり強いです。

UVコーティング,フロアコーティング,床,施工,最安値,つや消し,グロス,メリット

こんな感じでピッカピカ。ゴージャス。まさにUVコーティングしたぜ!

という感じですね。

つや消しUVコーティング

つや消しUVコーティングは、従来のUVコーティングの丈夫・掃除が楽などのメリット全てをそのままに、光沢だけを抑えて落ち着いて自然な仕上がりになる。

わかりやすく言うと、つや消しUVコーティングをしてもパッと見だとやったのかどうかわかりにくい感じです。

施工途中の画像ですが、どちらも真ん中で仕切っているマスキングテープの左側が施工済みの箇所、右側がこれから施工する個所となっています。

UVコーティング,フロアコーティング,床,施工,最安値,つや消し,グロス,メリット

下の画像は明らかに施工した感じがありますが、上の画像はよくわかりませんよね。光の当たり方でこれだけ見た目が変わるのに、強さ等のメリットはバッチリなのです。

非常に落ち着いた感じになり、家具などとも相性がいい床になりやすいです。

つや消しUVコーティングがおすすめの床

つや消しUVコーティングが特に有効的だと思うおすすめの床について書いてみたいと思います。

無垢板フローリング

一番有効的な床は、なんと言っても天然木を使った無垢板のフローリングです。無垢板のフローリングは、メンテナンスが非常に大変なのです。

汚れが染み込みやすく、コーヒーや赤ワインなど色が濃いものをこぼしてしまうと染まってしまう事もあります。染まってしまうと削り取る・漂白するなど個人では、非常に大変な作業になってしまいます。

UVコーティングをすれば解消できますが、せっかく高価な無垢板の自然な木で落ち着いたフローリングを選んだのに、それを消してしまうグロスタイプのUVコーティングをするのは、ちょっと気が引けますよね?

まさにそんな時こそ、つや消しUVコーティングが有効です。

施工後は

UVコーティング,フロアコーティング,床,施工,最安値,つや消し,グロス,メリット

こんな感じ。

まさにマットでナチュラルな仕上げ。

グロスに比べると見た目は地味ですが、UVコーティングの良いところを全て残したまま、マットで自然な仕上がりになるのです。

元々つやが上がっていないフローリング

シートフローリングも含めて、元々つや消しに仕上げてあるフローリングも多くあります。

自分でこれを選んだ方、たまたまつや消しのフローリングが使われていたなど理由は様々だと思いますが、つや消しのフローリングにグロスタイプのUVコーティングをすると、それまでの印象とガラッと変わってしまいます。

それを避ける為に自分でつや消しのフローリングを選んだ方には、特におすすめです。

つや消しとグロスタイプの価格差

UVコーティングのつや消しとグロスタイプを用意している業者で、双方に価格差を付けている業者は、ほぼありません。

どこも業者ごとの施工内容や施工面積で価格を決めていて、その価格でつや消しにするかグロスタイプにするか決めるのが一般的となっています。

つや消しでもグロスタイプでも同じ価格で施工できるので、お好きなタイプをお選びいただけるということですね。

まとめ

まだまだグロスタイプのUVコーティングは根強いかと思いますが、最近では「UVコーティングはしたいけどピカピカさせず落ち着いた床の中で生活したい」という方が増えてきています。

時代はつや消し、な空気をひしひしと感じている今日この頃です。